論文の図で、一つのfigure環境に複数の図を並べて、それぞれに(a), (b),…のようなラベルをつけるときがあると思います。ここでは、gnuplotで直接図に書き込む方法をまとめます。

epslatexのstandaloneでレイアウトを崩さずにラベリングするためには、plotの前に

set label 1 at screen 0.01,0.96 ‘(a)’

のように書くと、図の左上の余白に(a)と入れることができます。ここで、at screenは描画範囲(図全体)の左下を指定する文で、0.01,0.96は右へ0.01、上へ0.96だけ動かすことを表します(左下は0,0、左上は0,1、右上は1,1で指定される)。0.01,0.96という位置は私の好みの位置というだけなので、後は好みに合わせて微調整すればよいと思います。